For reference purposes, please use the pdf file kept in Kyushu University Institutional Repository (QIR)

 

ヴォルフガング・ミヒェル

Engelbert Kaempfer und die japanische Sprache


[エンゲルベルト・ケンペルと日本語]。 『独仏文学研究』第34号、125 - 150頁、1984年9月。

「廻国奇観」および 「日本誌」に見られるエンゲルベルト・ケンペルの日本語観および彼の記述に見られる17世紀の日本語の幾つかの特徴について論じたもの。

  • 前書き、
  • 資料の状況、
  • 「日本誌」に見られる日本語、出版物と原稿における発音表記の相違点、
  • 「廻国奇観」に見られる日本語
TOPTOP

 

inserted by FC2 system